ガールズバーとスナック | BAR感覚で気軽にガールズバーで働こう!
動画を見ている様子

ガールズバーとスナック

ガールズバーとキャバクラは全然違いますが、ガールズバーとスナックは似ています。
ガールズバーには店長がいてもママはいません。スナックにはママとよばれる女性がいます。
ガールズバーはカウンターでの接客しか許されていません。スナックはカウンターもあればボックス席もあります。ボックスでも隣についての察客はできず対面に座っての接客となります。
ガールズバーは立ちっぱなしですがスナックはお客さんによって座って接客できます。
ガールズバーは、カラオケのあるお店とないお店がありますが、スナックではカラオケがあるお店がほとんどで、カラオケを楽しみにくるお客さんも多いです。
ガールズバーはどちらかというとお喋りを楽しむのがメインで来るお客さんが多いですね。大人数の場合や盛り上がった場合、カラオケが始まることもしばしば。

料金システムも少し違っています。
ガールズバーはチャージ制(席料+ドリンク代)か飲み放題のところが多いです。カクテルや生ビールを頼む人が多いです。
スナックはボトルキープ制でお客さんが焼酎やウイスキーのボトルを卸していて、それを割って飲むことが多いです。1杯ずつ頼む人もいます。
ガールズバーでもボトルキープ制をとっているお店もあります。

女の子のドリンクは、ガールズバーだとお客さんに1杯ずついただいて飲むことが多いです。
ボトルキープしていても女の子のぶんは別途出してくれる方が多いです。焼酎などが苦手な女の子はカクテルなど甘めなお酒が飲めるので嬉しいですね。
スナックだとおボトルキープしているお酒を一緒に飲むことが多いです。もちろん別途ドリンクを出してくれる方もいます。
ボトルを一緒に飲むので、減るのが早く、ボトルをまた卸してもらうとそのぶん高い料金を請求できます。